平成30年度相模原市総合防災訓練中央区地域会場
2018.10.23
10月21日(日)快晴の下、小山地区連合自主防災隊・相模原市主催の防災訓練が開催されました。
当日の訓練想定として平成30年10月21日(日)午前6時30分相模原市直下を震源とするマグニチュード7クラスの地震が発生、市内最大震度6強を観測。小山地区においての被災状況は家屋の損壊、火災が至る所で発生しており、鉄道・ガス・水道・通信等の各施設にも影響が出ている。
以上の状況を前提に宮下自治会の自主防災隊メンバー総勢30名が一時避難場所である「もみの木広場」に集合し向陽小学校まで徒歩にて避難誘導訓練を実施し途中、避難経路において危険箇所のチェックなど行いました。
当日の参加人数は関係者、各自治会自主防災隊併せて330名、開会式、実訓練(10班構成)、閉会式と予定通り無事終了しました。


訓練内容は下記の通りです。
デギタル簡易無線通信訓練(7)情報収集・伝達訓練避難誘導訓練(8)災害時要援護者支援訓練避難所運営訓練(9)煙体験給食・給水訓練(10)119番通報訓練初期消火訓練(11)オートバイ隊による情報収集活動訓練救出救護訓練(12)放水実演訓練


本年度は全国規模で大雨洪水・台風・地震と自然災害が連続で発生しています。
日頃から万一に備えて備蓄や家族間の連絡方法の確立、避難場所の確認等々準備し、自助・共助(近所⇒近助)を念頭に災害に備えましょう。


 



 

 

 
 
2018.10.23 22:05 | 固定リンク | 小山地区自治連
PAGE TOP ▲

- CafeNote -