おやこ村 「サツマイモ収穫作業」
2017.10.28
     大きなサツマイモが収穫できました
                                                       ~ おやこ村~
      
       10月28日(土)午前9時~ 曇りのち雨の天気の中「おやこ村」で
      サツマイモの収穫作業を行いました。
      子ども会他子供たち12名と福祉委員・協力員・育成会そして執行部の皆さん
      総勢約40名で実施しました。
       雨で収穫日が2週間遅れとなり、サツマイモのサイズは大きめなものとなり
      ました。当日は雨模様のため試食会は中止となりましたが、子供たちは大きな
      サツマイモと悪戦苦闘の収穫作業を楽しみました。
      サツマイモは家庭へのお土産となり、また一部は地域施設の「実りの里・あおぞら・
      かりんとう」そして新規に「宮下の春」が加わり4施設に提供し、喜ばれました。
      次回の「おやこ村」行事は11月18日(土)の「収穫祭」です。
      大勢の皆様の参加を宜しくお願い致します。
                                 福祉委員会




2017.10.28 22:14 | 固定リンク | おやこ村
小山ふるさとまつり運動会 「優勝!!」追記1
2017.09.26

宮下自治会 やりました!!!28年ぶりの快挙!!

~小山公民館区運動会 優勝

9月24日(日)向陽小学校において「ふるさとまつり第58回小山公民館区運動会」が開催されました。

前日、雨天により順延となった小山中運動会との同時開催にもかかわらず、300名もの選手・応援の方々にご参加いただきました。 

宮下チーム、最近の成績は、最下位は脱したものの『第5位』が2年連続し、イマイチ伸び悩んでおりました。 今回は『苦手種目の克服』をスローガンに『事前練習会』を行い、上位奪取を誓い、決死の覚悟で臨みました。 

『練習会』の効果か、選手・応援ともども『ヤル気』『コミュニケーション』が急上昇、苦手種目において次々に快挙続出!

 緻密な練習を重ねた『ゲートボールリレー』はダントツの1位(前年5位) 苦手中の苦手種目『赤ちゃん危機一髪』『むかでリレー』『タイヤころがし』は『チーム・ヨコタ』を中心におおいに奮闘、それぞれ1位・2位の大快挙!(前年までは5位~8位)自他共に認める自慢の『レジェンドリレー』は、安定した走りで2位をゲット、常勝、氷川・すすきのチームと宮下チームによる上位争いで迎えた最終種目『混合リレー』男女ともに3位以上であれば期待ありと言う大プレッシャーの中、女子チーム、2メートル以上の差を必死に詰め、ゴール寸前、胸差大逆転の1位、続く男子、他チーム20歳代のスプリンターにアラフォー軍団負けず劣らず、2位に迫る勢いで3位を死守しました。

 

 結果発表・『総合優勝・宮下自治会』!!(前回優勝平成元年・28年ぶり)

 宮下チームからは無論のこと、公民館長他ライバルチームからも感極まるほどの温かい歓声に大いに感動しました。 

 本年は、『事前練習会』を通し、新旧体育委員・チームヨコタ(協力チーム)高砂会・育成会(子供会)・ドッジボールチーム・一般会員方々、宮下自治会の老若男女の心がひとつとなって頑張った結果かと信じております。

 会員皆様方からのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。

 来年も頑張りましょう!! 

                      宮下自治会 体育委員会

2017.09.26 10:32 | 固定リンク | 公民館イベント
小山ふるさとまつり運動会 「優勝!!」
2017.09.25
    2017年9月24日(日) ~第58回地区運動会~

✨  優 勝! 


「入場行進」


「表彰式」




※コメント&写真は後日追加掲載します。



 

2017.09.25 08:52 | 固定リンク | 公民館イベント
宮下自治会 防災訓練開催!
2017.09.15


  9月10日(日)午前9時より、宮下本町2丁目の「もみの木広場」において宮下自治会の防災訓練が開催されました。

当日は朝から良く晴れ、絶好の訓練日和となりました。参加者は104名で予定していた参加者数より少なかったのですが、給食訓練、救護訓練、消火訓練、起震車体験、煙体験を行いました。

開会後、最初に全員で給食訓練としてポリ袋にお米と水を定量入れて、沸騰したお湯の中へ入れ、後で食べられる準備をしてから参加者は4班に分かれて訓練を開始しました。

起震車は震度6強を体験、震度7は身体に変調をきたす恐れがあることから体験しないと担当者から伝えられていましたが、最後に体験する方が自己責任ということで震度7を体験しました。体験者からは「うわっ」という声の連続で見ていてもとんでもない揺れでした。実際に震度7の地震が襲ってきたらと思うと背筋が寒くなる思いでした。訓練・体験終了後、最初に準備した非常食でカレーライスを皆さんで食べて閉会しました。参加された皆さんは貴重な体験をされて、いざというときの準備をしようと思っていただけたと思います。また近くの井上清様には毎年電気と水を使わせていただいて感謝しています。

東日本大震災から6年以上が経ち、恐ろしかった記憶も時間とともに薄れていきます。防災訓練や普通救命講習会などに参加して、万一の備えをしましょう。

災害が発生すると重要なことは隣近所との絆です。公共の救助が動き出すのは3日後と言われています。その3日間は隣近所と助け合わなければなりません。ぜひご近所さんとの絆を深めてください。開催にあたり、準備から片付けまでお手伝いいただいた皆様には感謝いたします。ありがとうございました。

今年参加できなかった会員の皆様には来年の防災訓練にぜひ参加して訓練・体験をして万一の災害に備えてください。      (防災委員会 柘植野委員長)

 

 

 

 

       

 

        

 

2017.09.15 07:59 | 固定リンク | 自治会イベント
【9.24小山ふるさとまつり運動会】選手募集!
2017.09.08
2017.09.08 09:30 | 固定リンク | 体育委員会
PAGE TOP ▲

- CafeNote -